2020年6月11日

2020/06/11 Covid19 フランスからの配送状況について 最新情報です♪

コロナウィルスの影響によりお荷物の配送に遅れが出ておりましたが、フランスも少しづつ戻ってきたようです。
ただし、まだ安定はしておらず、最近発送したお荷物が1週間ほどと予想より早く到着したり、5月に発送したお荷物が1ヶ月ほどかかるなど、まだ波があるようです。

結果、今後お送りするお荷物は、早くて1週間、遅くて1ヶ月ほどかかることが予想されます。
引き続き到着時期が把握できないのはこちらも辛いですが、お時間に余裕のある方にご利用いただけるようであれば店長は本当に嬉しい限りです🤲
お待たせしておりますお客様には申し訳ありませんが、お荷物のご到着までサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。🙏

南仏ではコロナなど存在しないかのように振る舞うフランス人が多く、マスク率は半分以下、おそらく暑いのでこのままフランス人たちはマスクもしなくなるのではないかと思います。
また現在から夏にかけてほぼ収束している気がします。

ただ、秋冬にかけて第二波が来ると言われておりますので、引き続き注意が必要です。

日本の皆様は清潔ですし、欧米のような土足、ハグなどの文化はありませんし、手洗い、うがいは子供の頃から教えられているので、心配ないと思いますが、
万が一かかってしまったら大変だと思いますので、皆さまもお気をつけてご健康でお元気でいらしてくださいね❤️




<お荷物のお受け取りについて>

お荷物は郵便局様からのお届けとなります。
郵便局の配達員様がお届けに上がった際には、できれば非対面でお受け取りください。

※日本郵政からのコロナ感染者の出た郵便局最新情報などはこちら↓
https://www.post.japanpost.jp/notification/covid-19/index.html
(比較的中央から下のほうに表示されていると思います。)
フランス側で私も含め小包を取り扱った人がもし感染していたとしても、日本に到着する頃にはウィルスは消えているはずです。(私や家族は感染しておりません念のため) 

・ 開梱の際には、手袋、マスク、眼鏡を着用されてください。
開梱する前に小包の表面を消毒してください。
私の場合は、洗剤を含んだスポンジで表面を2回拭き取ってから開梱しています。
殺菌効果のあるアルコール消毒剤などで拭き取った方が効果的です。

・ 開梱したらダンボールも含め、梱包材はすべて「燃やすごみ」に入れてください。
地域により「燃やすごみ」がない場合があるかもしれません。その場合は燃えるものは「燃えるゴミ」に。 その他は分別されてください。
「燃えるゴミ」「燃やすゴミ」の違いですが、 例えばうちの実家のマンションは、燃えるゴミ(生ごみや再生できない紙など)に加え、プラスチック、ビニール、CDまでも「燃やすゴミ」に入ります。
(今の日本の技術は進んでいて、人体に有害なダイオキシンを出さずに、ビニールやプラスチックを焼却できる施設が存在するおかげです。フランスには存在しません!)

・ 梱包されていた商品にウィルスが付いていることは考えにくいですが、念のため洗えるものは洗剤で2回洗ってください。
洗えないものは3日間触らないで放置してから飾ってください。

・ また皆さまご存知の通り、開梱が終わりましたら手や顔を洗ってくださいね。
シャワー浴びるのも良い措置です。
着ていた洋服はバサバサ振るわずに、すぐに洗濯機へ。

引き続きご面倒様でも、Covid19対策よろしくお願いいたします。🤲




マルセイユのマリア様像。 


グルニエイデコ オンラインショップ
店長イデコ🤗


0 件のコメント:

コメントを投稿